若手社員のワークライフ 07

設計部

2018年入社 総合システム工学科


Report 1
防災業務について

 近年、土砂災害による被害が各メディアで数多く取り上げられています。私が担当している防災業務では、このような被害を最小限に抑えるために現地調査結果を基に、土砂災害が発生した際の影響範囲を想定し、地図上に可視化することで市役所等での避難体制整備やハザードマップの作成などに貢献しています。

 日本は国土の約7割が山地となっており、台風や集中豪雨などの自然災害に伴う土砂災害で、多くの方々が被災しています。また、近年の異常気象で土砂災害が発生するリスクは日々高まっており、新たな“防災”についての在り方が問われていると強く実感しています。この業務は人の命や財産に関わる仕事であるため、強い責任感を持って取り組んでいます。

Report 2
社内の雰囲気について

 私の部署は若手・中堅・ベテランとバランスよく配属されており、業務では、上司と仕事をこなし、解決できない問題が生じた際は、ベテラン社員に相談するなど、先輩方の力をお借りしています。業務多忙な時期は、先輩方が気にかけて話しかけてくれたり、相談しやすい環境だと感じています。

 また、若手社員同士で業務にあたる機会は少ないですが、仕事を終えたあと、お酒を飲みに行くなどして、親交を深めています。

私のプライベート趣味は海外サッカー観戦と釣り

 小学生の頃に美しいパスサッカーに魅了され、アーセナルという海外のサッカーチームのファンになりました。それからというもの時間があるときは夜中にテレビの前で応援しています。

 また、最近は新しい釣りを始め、近くの釣り堀でゆったりしながら楽しんでいます。今後は沖釣りにも挑戦したいと考えています。